准看護師の就職・転職にも求人サイトは大活躍!

准看護師 就職・転職活動を行う際の注意点

近年、医療現場では慢性的な看護師不足が問題となっています。その上、病院や医療機関の多くは経営状態が悪く、人件費の圧縮などの対策が講じられているため、看護師を増やしたくても増やせないといったジレンマを抱えてもいます。

こういった現状にあって、正看護師よりも給与水準の低い准看護師の需要は非常に高まっていており、今や准看護師は売り手市場という状態にあります。 では、この売り手市場の中、准看護師として転職・就職を成功させるには、どのような点に気をつけて行動すべきなのでしょうか?

就職や転職を考える場合、「売り手市場」と聞くと、求人が沢山あるので仕事は選び放題、意外と簡単に新しい就職先が決まるなんて思ってしまいがちですよね。 しかし、求人数が非常に多く採用率が高いという状況は、求職者にとって良い面ばかりではありません。

例えば、求人案件が膨大に存在する状況では、どうしても情報を精査することを疎かにしてしまいがちです。 自分が就職・転職先に求める要望や希望を明確にしないまま、「ここは給料がいい!」なんで安易に応募を行ってしまい、実際に転職してみると激務で身体がついていかない、なんてケースも増えてしまうのです。

また、求人が潤沢にある売り手市場の場合は、転職後に「イメージしていた職場環境と違う」「思っていたよりも人間関係が辛い」といったことが起こっても、我慢や努力をすることなく、即転職を考えるといった悪循環に陥りやすいという問題もあります。 そのため、売り手市場であればある程、慎重に、そして堅実に就職・転職活動を行うことが重要となるのです。

そこで重要となるのが、准看護師の転職支援サイトなどの活用です。 看護師専門の転職サイトの場合、自分の要望や希望に沿った求人を的確に検索できるため、ミスマッチの確率を下げることができますし、担当エージェントに自分に適した求人を紹介してもらうことなどもできます。

また、転職支援サイトによっては、転職後のアフターフォローまで請け負ってくれますので、万が一再就職先で問題が生じた際にも、様々な相談にのってもらうことができます。 准看護師は売り手市場だからと気楽に考えず、就職・転職活動の際にはプロの手を借りた、堅実な活動をすることを、是非心がけて下さいね。