看護師の活躍する場所はたくさんあります!

医療現場以外で看護師が活躍できるのはどこ?

看護師が活躍できる職場といえば、なんといっても医療に関係している場所ですよね。 ですが、看護師資格を持っていると医療関係の現場以外でも活躍ができるのです。

例えば、幼稚園や保育園という場所でも、看護師資格を持っている人は優遇されます。 小さな子供は急に体調を崩してしまったり、思わぬ怪我をしてしまうことがありますが、そんな時に専門的な知識を持った看護師の人がいると適切な対応を取ることができますよね。

それから、保健室の仕事も人気があります。 小中学校の保健室での業務などであれば、病院とは違って夜勤もありません。 働く時間や曜日もしっかり決められているので、安心して働くことができるでしょう。

それに仕事内容がそれほどハードではないものの、給料が病院よりも良い場合が多いです。 求人数はそれほど多くないので、人材派遣会社に登録するなどして、自分に合った職場を探すといいですね。

また、福祉施設で活躍している看護師もたくさんいます。 介護老人保健施設・介護老人福祉施設・保育所・社会福祉施設など、様々な職場がありますが、看護師の資格以外にも資格を取得しなければならない場合があるので注意しておきましょう。

看護師資格は国家資格なので、仮に病院での仕事が合わなかったからといって、看護師資格が活かせない職場に転職してしまうのはもったいないですよね。 苦労して取得した資格は十分に活かしましょう。

仕事によっては、医療とは直接的な関わりがないとしても、看護師資格を所持していると基本給がアップしたり、優遇されるところもあります。 ただ、こういったことを望む場合は、看護師としてある程度の期間働いている必要があります。

資格を取得してすぐに看護師として病院で働いたものの、過酷な仕事についていくことができず半月で辞めてしまったという場合には、看護師資格を活かして別の職場で働くことは難しいかもしれません。 医療とは直接関係がない職場で働き、キャリアアップをして病院勤務に戻ってくる人もいます。